2012年01月30日

;

凍てつく手すりに体温を分けた

こっちの手のもやる

ぼくは季節の一部となった











posted by gO at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

2O12

あけましたね
おめざます

寺の鐘を集中してついてきました

甘酒で糖分を吸収しました
塩分はさまざまなものから吸収しました

竜の尾っぽ確認したので追跡はじめました

充実した年希望します

今年もひとつ宜しくお願い致します

gO
posted by gO at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

移動島



















posted by gO at 23:39| Comment(3) | TrackBack(0) | ドロォイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

2011年11月19日

空虚

















posted by gO at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ドロォイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

人は穴ぼこだらけで生まれてくる
穴ぼこの数だけ「何か」が足りないのだ

ただ物を買って埋めてみたりする
ただお金をたくさん詰めてみたりする
ただたくさんの人とsexしてみたりする
ただ結婚してみたりする

それでは埋まらない

内側から皮膚が盛り上がらなければ自分の一部分にならない
「どうすれば内側から皮膚が盛り上がるのか?」

それが生まれてきた目的なのだと思っている

自身の指紋の迷路を見つめて「一体わたしは今どこを歩いているだろう」と俯瞰する
本来それだけ考えてればいい
隣の異なる迷路の地図など役に立たない
自身の迷路を好き勝手に歩けばいい

物事を二分化する「効率」という不効率さ
物事を二分化した途端に差別が生まれ、いらない線が増えてしまう
増えるという事は不本意だ

唯一絶対的な「死」に向かう中で、読んだ本を捨てながら歩いてゆく

意味を持たすと意味は消滅し
意味をもたない事で、思わぬ芽がでる

発芽がひとつの穴ぼこを埋めてくれるのではないだろうか







posted by gO at 01:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

汚れた海

遅れたセミが声を出す

「夏まだか」

周りにはもう誰もおらん

知らんの君だけぞ
皆とっくにひっくり返って、風が排除したわ

しんとした夏


「早過ぎたか」


知らんの君だけぞ

とっくに夏終わったわい




posted by gO at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

アレルギイ

見えぬスモークの中にいると深海生物のように特殊な器官が進化する

鼻がよく利く
そして、くしゃみが止まらない

誰かのうわさなんかじゃない
紛れもない表現だ














posted by gO at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

コップと屋上遊園地

デパアトの屋上遊園地、夕暮れ時って死ぬ程せつないんだ
瞼の裏側みたいにオレンヂ色なんだ世界が さ

コップの数だけ世界があって さ
僕にとったら脱ぎ捨てられたドレスがただ漂ってる水中なんだ ぜ?

水温が外の気温とぴたりと重なった
今日はオレンヂ色の屋上遊園地でせつないんだ

b1.jpg
b2.jpg
b3.jpg
b4.jpg




















posted by gO at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする