2012年11月05日

1+0 phenomenons

今月18日からはすとばら(渋谷)で
Natsu(なつ) じえい氏の展示がはじまります
今回、その展示会場の音でgOとして参加させていただくことになりました

以下詳細ですよ

1+0
(phenomenons)


First Photo Exhibitoin

2012/11/18 〜 11/22 11/27 〜 11/29
@はすとばら(only monday close)
11 / 18( 日) 展示初日18:00 〜 23:30 《レクチャー19 時〜 19 時30 分》
※レストラン営業内ですので、要フードのオーダーでよろしく願います。

Natsu(なつ) じえい
ハイヴィジョン映像などを媒体としてアーティストと仕事をしながら、活動。
過去、MIZUMA ART GALLERY スウェーデン大使館などでミクストメディアのパフォーマンス発表。
今回、初の写真のみの展示を行う。

gÖ 音楽家
現在、アートユニットeje( えへ) として作品発表を行いながら、ソロワークでは映画や空間音楽、
大手企業CM、Web などの音楽制作や楽曲提供を行っている。
坂本龍一氏の主宰する音楽レーベルcommmons サイト音楽など

はすとばら  月曜〜日曜19:00 〜 23:30 (月曜定休)
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-16-8 常磐ビル2F
tel/fax:03-3463-5240 http://hasutobara.exblog.jp/ mail:hasutobara@yahoo.co.jp

レクチャー日、平日共テーブル席とカウンター席の設えになっております。 是非お食事を頂きながらご鑑賞ください。
日曜以外、平日急遽貸切のこともありますので、できましたら事前確認のお電話をよろしくお願いいたします。

1+0.jpg




posted by gO at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳ス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

2012 10 08

よのふけた赤の橋のうえ
冷たい風、純粋に触れる
ダージリンの温もりは遠い昔のはなし
鼻タレル
http://sound-of-drawing.tumblr.com/












posted by gO at 02:54| Comment(2) | TrackBack(0) | sound of drawing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

カレーとgO

久しぶりにソロで歌います

カレーを食べながらのイベントで歌う事になりました
カレーという事に得に意味はないみたいです
カレー以外にも食べれるそうです

9/16(sun)
“カレーとgO”
@はすとばら(渋谷)
18:00〜23:00<ライブ2セット>
エントランスフリー



お待ちしておりますね
posted by gO at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | live ヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

はこ音

夏の日日も徐徐にかすれてきて
ひぐらしがせつなげに夜の裾をおろす
いつしかの花火の残骸たちがイタ気持ちいいのだ

写真に音をつける作品
木のかたまりに妙に愛着がわく

soundcube.jpg














posted by gO at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

2012.07.23

http://sound-of-drawing.tumblr.com/

あ、あ、
なんか喋りたいけど、喋ることないや

人も調律が必要ね



posted by gO at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | sound of drawing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

音の素描 “sound of drawing

とある日のとある音

これまで「ドロォイング」として映像と音の日記をここで発表してきましたが
白い何もないノートみたいな場所に貼付けていきたいなぁと思って

だので、今後は以下のページに置いていこうかと

{gO Sound Of Drawing}
http://sound-of-drawing.tumblr.com

よろしく願います


posted by gO at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | sound of drawing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

ものおと/音溶け展 終了。。。

溶けた

5/3〜5/13まで渋谷の「SUNDAY ISSUE」と恵比寿NADiff a/p/a/r/t 「TRAUMARIS」の2つのギャラリーの協力で「音溶け」と「ものおと」を発表させていただいた

ejeにとって初の個展となった

これまで所謂音楽業界でやっていたから

2010年に発表した「音溶け」という企画
僕らにもカテゴライズする場所がわからず、様々な業界の方々に見に来ていただいた
そこで次に繋がったのがアート界だった

ま、僕らのやりたい事ができればどこだっていい
かといって感性の集まらない場所でやるつもりはないけど


僕はCDというか音源の中に閉じ込められるのが窮屈になってしまった
いつまでも年を取らない不自然なアンドロイドみたいなのは嫌で、全機能付きのゴテゴテな音楽も嫌だ
もっと朽ちていくようなものが作りたいと考えるようになった
「朽ちる」というのはある種の作品の成長でもあるから

そして僕の考える音楽は、最短距離が望ましい
入口と出口が同時に存在しているような

僕にとっての理想的な音楽は「聞こえない音楽」
それはジョンケージのような「無音」とかいう事ではなくて
その人自身から鳴っているような音楽ってこと
そしてその音楽は自立している必要がなく、ある複合的な一要素であればいい

ジャコメッティの彫刻は全てを排除した結果、見えなくなってしまった
それでは作品が成立しないので縦軸のみを残した

ejeはその縦軸を様々な事物を用いて表現している

これまでejeでCDを出したり、バンドだったり形を変えてきたから今一わかりづらいと思うので、あらためて現在のejeを説明すると

eje(エヘ)は、
サウンド、映像、web、グラフィック、服飾の世界で活動する
gO 、杉原真樹、菅野舞弓、吉田奈美からなる様々な事物を音で繋ぐことを模索するアートユニット

僕らの作品づくりは
「この世の物事はすべて、そのものだけでは虚ろな皮相に過ぎないのではないか」
という疑問から始まり、その皮相同士を結び、無意識下に潜む記憶や感情を紡ぐことに最も適したメディアを「音楽」と考えている

eje作品に関する企画の中心は、杉原真樹氏によって構成されている
もともと彼は僕の僕に対する通訳のような人でもあって、PVや仕事上のディレクターとしてもこれまで一緒に活動してきた

今の僕らの渾身の作品「音溶け」
それぞれの蚊帳に入ってもらい1人1人におもてなしをする為、一度に多くの人が体験できない作品
この作品は2人の女性によって微妙な空気感を保つ事で成立している
今回、会期中に全部で8回の公演、約100人に体験してもらいました
一体何人の人が溶けてくれたのだろうか

そして新作の「ものおと」はeje作品の最もミニマムな形
至ってシンプルながら、色々な要素を含んでいる
「ものおと」はejeにとってのCDでいう新しいアルバムでもある
気がつくと「物」に耳をぴったりあてている人や何かを思い出したという人がいた
皆すごくゆっくりとじっくりと対話していた

今回、色んな方々の協力のおかげで、本当に大勢の人達に2つのeje作品を体験していただく事ができました
ありがとうございました

今後、新たに考えている作品や企画を形にして発表していきます























posted by gO at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

ものおと

IMG_2591.JPG

渋谷SUNDAY ISSUEでの展示が無事に終わり、
もう1つの会場の恵比寿NADiff a/p/a/r/tの3階 TRAUMARISへ作品を移動

これで約30点の「ものおと」達が集まった
ひっそりと置かれた「物」にはそれぞれに固有の音が潜んでいる

IMG_2604.JPG

体験しに来てくれた方方は、たっぷりと時間をかけて「もの」と対話している
本当にじっくりと
嬉し

「ものおと」は今週の金曜日まで体験できます

そして土曜、日曜は最終「音溶け」

IMG_2592.JPG








posted by gO at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

eje ものおと/音溶け展 2012.05.03~05.13

ようやく発表できるのです

昨年の震災によって延期となった「音溶け」。
そして、震災の後から部屋にひきこもって創りつづけた新作「ものおと」。

恵比寿NADiff a/p/a/r/tの3階「TRAUMARIS」と渋谷「SUNDAU ISSUE」の共同企画として2つの会場でejeらせていただく事になりました。

第1会場 SUNDAY ISSUE
5/5(土)~5/6(日)
※5/4(金)19:00~オープニングレセプションパーティー。どなたも自由に参加できます。

第2会場 TRAUMARIS
5/3(木)~5/13(日)

詳細は以下となりますよ
是非お待ちしておりますよ

-----------------------------------


eje ものおと/ 音溶け 展

TRAUMARIS|SPACE
SUNDAY ISSUE
共催

{ものおと}
あなたにはイヤホンを装着して部屋へ入ってもらいます
部屋には無造作に「物」たちが置かれています
自由に触ってもらって構いません
しばらくすると、あなたはある事に気づくはずです

500x500.jpg

<日 時>
5 月 5 日( 土 )〜5 月 6 日( 日 ) @ SUNDAY ISSUE
5 月 3 日( 木 )〜5 月 1 3 日( 日 ) @ TRAUMARIS
-----------------------------------
<お 代>
無 料 ※ご自身のイヤホンがあればお持ちください。
-----------------------------------


{音溶け}
あなたには、あなたの蚊帳に入っていただきます
そこに1 杯のお茶が注 が れ 、茶葉は徐々に染み出します
でもね
染み出したのはほんとうにお茶だけかしら ?

eje01.jpg

※予約制となります
<日 時>
5月 5日(土) 15:00 / 19:00 @SUNDAY ISSUE
5月 6日(日) 15:00 / 19:00 @SUNDAY ISSUE
5月12日(土) 15:00 / 19:00 @TRAUMARIS
5月13日(日) 15:00 / 19:00 @TRAUMARIS
-----------------------------------
<お 代>
1500 円(1ドリンク込み)

-----------------------------------
<定 員>
SUNDAY ISSUE 各回 13 名(うち 3 組は2人用蚊帳)
TRAUMARIS 各回 10 名(うち 3 組は2人用蚊帳)
-----------------------------------
<ご予約>
info@traumaris.jp

*ご予約の際には以下をお伝え下さい。 
1) お名前
2) 電話番号
3) 日時
4) 人数
※お二人様の場合、二人用蚊帳か一人用蚊帳かご希望をお伝え下さい。ご希望に添えない場合はご了承下さい。
-----------------------------------

音楽を携えて出かけたとき、 いつもの町並みが、いつもの空が、映画の一場面のように あざやかに映って、涙ぐんだことはありませんか?

ejeの作品づくりは 「この世の物事はすべて、そのものだけでは虚ろな皮相に過ぎないのではないか」という疑問から始まります。 彼らはその皮相同士を結び、無意識下に潜む記憶や感情を 紡ぐことに最も適したメディアを「音楽」と考えます。

「音溶け」では、 外界とのあいまいな皮膜としての蚊帳のなかで 映像と音楽のうつろいと共に、お茶の小宇宙を漂います。

「ものおと」では、 ありふれた日用品のなつかしい感触と、 その固有の音楽が、よりダイレクトに脳裏に注入されます。

極めてパーソナルな「音溶け」と「ものおと」の体験は、 眠っていた感情や記憶を、水にひたすように甦らせ、 ずっと前からそこに存在するような錯覚さえもたらします。 密やかで、親密な驚きに満たされる、そのひとときは 目の前の世界をふしぎな色あいに変化させ、 それはたった1つでありながら、1人1人にゆきわたります。

TRAUMARIS アートプロデューサー・ライター 住吉智恵








posted by gO at 02:16| Comment(1) | TrackBack(0) | {音溶け} | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

白昼の夢



















posted by gO at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ドロォイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする