2013年05月06日

ものおと/音溶け、今年も (2013)

今年も爽やかな季節に、1~2人用の小さな蚊帳のなかで
お茶と映像と音楽による風変わりなもてなしを味わうパフォーマンス作品
「音溶け」を週末の全4回にわたり、上演いたします
会期中は、岡本太郎賞特別賞を受賞した作品「ものおと」もご覧いただけます

---------------------------------------------

opening.jpeg

eje(エヘ)ものおと/音溶け、今年も
eje monooto / otodoke, this year again

2013年 5月7日(火)〜5月12日(日)
※オープニング・プロジェクション:5月7日(火) 19:00-22:00

※音溶けパフォーマンス(要予約):5/11(土)、5/12(日)、15/19時 全4回

会場:TRAUMARIS|SPACE
渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff APART 3F
03-6408-5522
16:00~24:00(日曜14:00~22:00)月曜定休

お問合せ:info@traumaris.jp(住吉、横山、室)

---------------------------------------------

音溶け パフォーマンス(要予約):
日時:5月11日(土) 15:00/19:00 2回
5月12日(日) 15:00/19:00 2回

お代:2,000円(1ドリンク&お茶菓子付き)

定員:各回6組8名 (うち2組は2人用蚊帳にご案内します)

*ご予約の際には
1)日時 
2)1人用蚊帳かあるいは2人用蚊帳か

をかならずお伝えください。

予約:info@traumaris.jp

------------------------------------------------

{音溶け}

あなたには、あなたの蚊帳に入っていただきます

そこに1杯のお茶が注がれ、茶葉は徐々に染み出します

でもね

染み出したのはほんとうにお茶だけかしら?

cup.jpg

外界とのあいまいな皮膜としての蚊帳のなかで
映像と音楽のうつろいと共に、お茶の小宇宙を漂います。

-------------------------------------------


五感から染みわたり、浮遊しながら溶けていくなにか。
それらは境目をうしない、自分自身も溶けていくような
まどろみに引き込まれていきます。
考えることをわすれて、感じながら味わう。
「音溶け」は新しいひとときを与えるアートだと思います。
 
三田村光土里(アーティスト)



---------------------------------------------


「音溶け」もまた形式的にカテゴライズするのがむずかしく、
またそれがみずみずしいといえる作品です。
お茶のもてなしの一連の時間の流れのなかに
そのとき、その人だけの、心映えの景色が見えてくる。  
スペースに吊った薄い蚊帳のなかで
各回8名(6組)の方だけがひそやかな風景を体験します。

きわめて個人的な「音溶け」と「ものおと」の体験は、
眠っていた感情や記憶を、水にひたすように甦らせ、
ずっと前からそこに存在するような錯覚さえもたらします。
密やかで、親密な驚きに満たされる、そのひとときは
目の前の世界を新しい色あいに変化させ、
それはたった1つでありながら、1人1人にゆきわたります。

TRAUMARIS アートプロデューサー・ライター
住吉智恵



---------------------------------------------

















posted by gO at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | {音溶け} | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

TARO賞終了

第16回 岡本太郎現代芸術賞も無事終了いたしました
お越し頂いた皆様、体験して下さった多くの方方へ感謝いたします
そしてお世話になった関係各位にお礼申し上げます

今回2ヶ月間という長い期間での展示だった
搬入の日には雪が積もってて、搬出の時には桜が散ってた

「ものおと」はお世話が必要な作品の為、週の3日ほどメンバーが交代で美術館へ通った
美術館へとことこ行くと一番端のejeの部屋には誰かしらが靴を脱いで物にイヤホンを挿している
何とも言えない安堵感があった

体験された方方の反応が直接感じれたのは大きかった
なかでも多くの子供や年配の方が作品と溶け合っていた光景が印象的だった
そもそも、ejeは作品を創りあげて展示するというタイプではなく
体験した人の感情がなければ成立しないただの入れ物を創ってるようなものなので


くたびれた様子の「ものおと」達が久しぶりに帰ってきた
でもどこかで今も鳴ってる

mono oto.jpg










posted by gO at 01:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

岡本太郎の賞

第16回岡本太郎現代芸術賞にejeの「ものおと」が入選しました
さらに、特別賞を受賞しましたー
http://www.taromuseum.jp/exhibition/current.html

「ものおと」はejeの中でも得にミニマムな作品で、当然ながら他の入選者の作品の中でも一際地味でした、、
そういった中でしっかりと評価していただけた事を光栄に思います

今回の入選者・受賞者の作品は2月9日より4月7日まで川崎市岡本太郎美術館で展示されます

3月10日(日) 14:00から10分程度の簡単なギャラリートークも予定しております

「ものおと」並びにejeの活動にご協力いただいている皆様に改めて感謝いたします!

IMG_3159.JPG


以上ほうこくまでに。。



posted by gO at 14:35| Comment(12) | TrackBack(0) | 乳ス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

ejeウィーク中

現在、神宮前SUZU CAFEで行われているejeウィークですが、
13日の日曜日は貸し切りが入り、一般の方は20:30からとなります
13日にお越しの予定だった方はご注意くださいませ





posted by gO at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

ejeウィーク 1/10〜1/16

みなさま
2O13
へびにょろりと
あけました
今年もどうかひとつ宜しくお願いいたします

さて、新年最初の活動のお知らせです

渋谷と表参道を結ぶ神宮前のキャットストリートにSUZU CAFÉの新店舗がオープンしました
そして今回、SUZU CAFÉ jingumaeにて「ejeウィーク」を開催する事になりました

期間中、日没からeje(エヘ)による音と映像のおもてなし
「ものおと」のサービスや特別メニュー、他にもいつもと少し違うSUZU CAFEでお迎えします
この1週間だけの少し特別なカフェの時間をゆっくりと過ごしに行ってみてくださいませ

suzucafeDM.jpg

SUZU CAFÉ jingumae

2013/1/10(木)〜1/16(水)
(毎日、日没あたりから)









posted by gO at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

挨拶や夢や閉鎖

今年も終わりますね

外側でお世話になった方々
内側でお世話になった方々
みなさま大変ありがとうございます

このごろではブログにも文を書かなくなった
言葉にすると逃げちゃうんだ
でも別の捕まえ方をちゃんと手に入れた

強いて今年を振返るならば、その捕まえ方を手に入れた事がとにかく大きい
それと同時に消滅していくものもたくさんあった
すごく重要だと思っていたパーツが実は必要なかった時の複雑な気持ちをたくさん感じた


先日の冷たい雨の中で、ふとロンドンで生活していた頃にみた夢を思いだした

“「点」で地蔵の絵を書いてる少年が居て
話しかけるとその少年は全て比喩語でしゃべりだす
まるで○○のようで、まるで△△のように、それはまるで○△のよう”

ただそれだけが印象的な夢

思い出した時、その夢はあの日からストップウォッチを止め忘れたままのように
少年は点の範囲を広げ続け、少年の比喩は世の中の事象を最小公倍数にまとめ続けてる

世界は点で満たされて、世の中の事象は同じ意味となって、その瞬間あらゆる概念が消滅する

10年以上も前に僕の中に侵入していた少年がいう
「待ってたよ」




ところで
この度「gOオフィシャルサイト」を閉鎖する事に致しました

長い間アクセスしていただいた皆様本当にありがとうございます

今後はejeのオフィシャルサイトで情報配信してまいります


それでは皆様、来年もどうぞ宜しくお願い致します
よきお年を

gO










posted by gO at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

いれかわり

モデルの花衣さんの主宰する期間限定のサロン「Salon de Meleagrine
で展示中の「ものおと」いれかわりました

浅草橋のLelieuの4F日傘ブランドCoci la elleのアトリエ内で1/27までオープンしてます
※ejeの作品は都合により1/16まで

水曜日 14:00~19:00
土日祝日12:00~18:00
週3日

東京都台東区浅草橋2-11-5
●map
http://www.bon-lelieu.com/map/

salon2.jpg
取り扱いブランド、作家:
Coci la elle / ito*mel / chihiro yasuhara / BYT / eje / 書肆サイコロ / 中山聡 / 阿部海太郎 etc…




posted by gO at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳ス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふちゅう

現在、府中市美術館での三田村光土里さんの滞在制作「Art&Breakfast」。
2010年のベルリン、2011年のメルボルンで行われた同プロジェクトに続き、
gOとして今回も音楽で参加させていただいておりますぅ


Midori MITAMURA "Art & Breakfast Melbourne" 2011





posted by gO at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳ス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

Salon de Meleagrine

モデルの花衣さんの主宰する
3ヶ月限定のすてきな場所に、
ejeの作品群「ものおと」のいくつかを置いていただくことになりました

築50年の4階建て倉庫ビルを改装したアトリエ(lelieu)の、細い螺旋階段を上った最上階にその白い場所はあります

ぜひ静かな時間をすごしてください

●Salon de Meleagrine
http://bon-lelieu.tumblr.com/post/34299224131

東京都台東区浅草橋2-11-5
●map
http://www.bon-lelieu.com/map/

(「ものおと」は1ヶ月に一度程度、入れ替えの予定です。)









posted by gO at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳ス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

1+0 phenomenons

今月18日からはすとばら(渋谷)で
Natsu(なつ) じえい氏の展示がはじまります
今回、その展示会場の音でgOとして参加させていただくことになりました

以下詳細ですよ

1+0
(phenomenons)


First Photo Exhibitoin

2012/11/18 〜 11/22 11/27 〜 11/29
@はすとばら(only monday close)
11 / 18( 日) 展示初日18:00 〜 23:30 《レクチャー19 時〜 19 時30 分》
※レストラン営業内ですので、要フードのオーダーでよろしく願います。

Natsu(なつ) じえい
ハイヴィジョン映像などを媒体としてアーティストと仕事をしながら、活動。
過去、MIZUMA ART GALLERY スウェーデン大使館などでミクストメディアのパフォーマンス発表。
今回、初の写真のみの展示を行う。

gÖ 音楽家
現在、アートユニットeje( えへ) として作品発表を行いながら、ソロワークでは映画や空間音楽、
大手企業CM、Web などの音楽制作や楽曲提供を行っている。
坂本龍一氏の主宰する音楽レーベルcommmons サイト音楽など

はすとばら  月曜〜日曜19:00 〜 23:30 (月曜定休)
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-16-8 常磐ビル2F
tel/fax:03-3463-5240 http://hasutobara.exblog.jp/ mail:hasutobara@yahoo.co.jp

レクチャー日、平日共テーブル席とカウンター席の設えになっております。 是非お食事を頂きながらご鑑賞ください。
日曜以外、平日急遽貸切のこともありますので、できましたら事前確認のお電話をよろしくお願いいたします。

1+0.jpg




posted by gO at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳ス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする