2007年05月16日

クラゲの標本

この作品(プレゼント)を深海で渡せないだろうか


最近僕らの比喩に頻繁に出てくるマッコウクジラの情報を画家の脳裏へ流そう
画家は毎朝図書館へ出向く習性がある。そこの「クジラの世界」という著書の「マッコウクジラ」の章へ最終的な仕掛けへの手がかりを忍ばせた

図書館までは[コンパス]を頼りに辿り着かせよう
[コンパス]は方向音痴の僕の比喩

そのコンパスをいかに自然に渡すかが問題だ
画家は誕生日前、相当に警戒を高めているのが伺える

僕の家にはシマウマのおもちゃが窓の外を眺めている
そのシマウマをある日2匹にしておいた
ウチでのパーティーの日に画家は予想通りにシマウマが増えている事に気がつく

「シマウマが繁殖したから良かったら持って行けばいい。必要なければそのままにしておけばいい。」

そう僕が言うと画家は予想通りカバンの中へ一匹のシマウマをしまった
画家がそのシマウマを改造するのは時間の問題だろう

事前にシマウマのお腹の中へ[コンパス]と[指示を促すメモ]を詰めておいた

サプライズの種を無事まく事ができた

翌日、画家からのメエルが届く

「何かがはじまったみたいだね」

僕はメエルを無視する





僕はガウディ建築を彷彿とさせる老人ホォムへやって来た
この場所は画家が散歩の最中に見つけた場所で、隅から隅まで装飾が施されていた
その威圧感は思惑通り深海の水圧をイメエジさせた

作品を渡す場所に此処を選んだ

息をおもいきり吸い込み中へ一気に潜る


「突然すみません。僕はクラゲの芸術家と申します」

その日は音楽家ではなく芸術家になりすます
怪しまれないようできるだけチャーミングにナチュラルに口元をつり上げる
先日の撮影で猫のカメラマンに教えてもらった表情だ

「クラゲが海の中で完結するように、僕の作品もこの場所で完結します。此処で7日間だけの展覧会をさせていただきたい」

そう言って「クラゲの標本」をカバンから取り出す
相手はイソギンチャクのような表情で僕と作品を見ている

「今日は理事がいないから判断ができません。」

「ちょうど良かった。あなたの判断が評価されるチャンスです。理事が帰って来たらあなたの美意識を見直すでしょう」

僕はペテン師になれるかもしれない

しぶしぶ僕の作品を受け取り、事務室へ持って行こうとする

「いや、飾る場所はそちらではなく、一番目立つ此処の場所が良いでしょう。」

そういって、僕はクラゲの標本を正面玄関へ何度も何度も微調整をしながら置く

「では7日後、僕の代わりに蒼の画家がこの作品を引き取りに来ます。」


後は画家がこの場所へ潜ってくるのを漂って待つだけだ

お誕生日おめでとう

200705090104000.jpg
【クラゲの標本】
レース・エアープランツ・和紙






posted by gO at 00:35| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「仕掛け」も「くらげの標本」もとても素敵です。
老人ホオムでの芸術家の表情も、きっととても魅力的なものであった事でしょう(笑)。
Posted by sato.- at 2007年05月17日 06:42
こんにちは。
お元気ですか。

prezentoめちゃ素敵です。
いつかライブにも遊びにいきたいです。
6月夏至の日にはいろんなところでキャンドルナイトが行われますが、どこかのイベントに参加されたりしますか?
Posted by toshie at 2007年05月18日 09:29
sato.-さん
コメントありがとうございます。
sato.-さんに教えて頂いた表情で乗りきる事ができましたよ(笑)



Posted by gO at 2007年05月19日 12:07
toshieさんこんにちは。
こちらは元気ですよ
コメントありがとうございますぅ

ライブにも是非遊びにいらしてくださいね
夏至の日のキャンドルナイトのイベントの出演予定は今の所ないですねぇ。たくさんのキャンドルの中で唄いたいなぁ
Posted by gO at 2007年05月19日 12:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41907376
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

Jelly fish な誕生日
Excerpt: 誕生日が近づいて来たので僕は音楽家の仕掛けるサプライズに対しての警戒を強めていた。 この厳戒態勢の中に入り込むのは容易ではない。 00:10 楽しいパーティーから持ち帰ったシマウマのおもちゃを僕..
Weblog: 池平徹兵作品集
Tracked: 2007-05-16 10:55