2012年12月31日

挨拶や夢や閉鎖

今年も終わりますね

外側でお世話になった方々
内側でお世話になった方々
みなさま大変ありがとうございます

このごろではブログにも文を書かなくなった
言葉にすると逃げちゃうんだ
でも別の捕まえ方をちゃんと手に入れた

強いて今年を振返るならば、その捕まえ方を手に入れた事がとにかく大きい
それと同時に消滅していくものもたくさんあった
すごく重要だと思っていたパーツが実は必要なかった時の複雑な気持ちをたくさん感じた


先日の冷たい雨の中で、ふとロンドンで生活していた頃にみた夢を思いだした

“「点」で地蔵の絵を書いてる少年が居て
話しかけるとその少年は全て比喩語でしゃべりだす
まるで○○のようで、まるで△△のように、それはまるで○△のよう”

ただそれだけが印象的な夢

思い出した時、その夢はあの日からストップウォッチを止め忘れたままのように
少年は点の範囲を広げ続け、少年の比喩は世の中の事象を最小公倍数にまとめ続けてる

世界は点で満たされて、世の中の事象は同じ意味となって、その瞬間あらゆる概念が消滅する

10年以上も前に僕の中に侵入していた少年がいう
「待ってたよ」




ところで
この度「gOオフィシャルサイト」を閉鎖する事に致しました

長い間アクセスしていただいた皆様本当にありがとうございます

今後はejeのオフィシャルサイトで情報配信してまいります


それでは皆様、来年もどうぞ宜しくお願い致します
よきお年を

gO










posted by gO at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310826882
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック