2012年10月15日

2012 10 08

よのふけた赤の橋のうえ
冷たい風、純粋に触れる
ダージリンの温もりは遠い昔のはなし
鼻タレル
http://sound-of-drawing.tumblr.com/












【関連する記事】
posted by gO at 02:54| Comment(2) | TrackBack(0) | sound of drawing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
gOさん。お元気ですか。

遠い昔のダ〜ジリンの温もりになっていってしまいそうな,

痛く切ない
一生ものの片思いを
脳裏から消してしまうにはどうしたらいいですか?。

切な色すぎて
耐えガタイのです。

。。
Posted by toshie at 2012年10月17日 21:32
toshieさん、お久しぶりですね。
コメントありがとう。僕は元気です。

耐えガタイ切な色を消してしまうには切な過ぎて僕には耐えガタイです。

僕の半分は切なさでできています(バファリン風)
Posted by gO at 2012年10月18日 02:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297473930
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック