2010年03月13日

Celula

gÖ、TETSU-LAW、Romiによるユニット「Celula」の第一弾DVD「HIKARI」が発売されます。

光をテーマにgÖが音楽を、その音楽にRomiが言葉を、そしてTETSU-LAWが映像を制作


音と言葉と映像が織りなす「Visual Poem (映像詩)」





その発売を記念し、リリースパーティーを行います


当日は映像上映、インスタレーションパフォーマーンス、トークなどがあります
作品制作と同様この一夜のイベントも何が起きるか分からない化学反応的なイベントをお楽しみに


Celula [HIKARI] DVD リリースパーティー

日時:2010/3/20  19:00~ (18:30受付開始)
*19時〜トークやパフォーマンスがはじまります時間に余裕を持ってお越し下さい。
会場:interior cafe COTO
住所:〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-5-6 ICSカレッジオブアーツ内B1F

入場料:¥3,500(ワンドリンク+DVD付)
定員:50名
内容:映像上映、トークショー、ライブなど



profile

(Music)
幼少期、耳の病気で入院。手術前まで耳の奥で聞こえていたある音粒を求めて創作開始。その後、クラゲの体の98%は水で、ミルクよりも水に近い存在と知る。どこまでも水に近い存在とは何なのか...と日々妄想にふける。そして、あの時の音粒とは<無音>だったことを知る。 現在ソロユニット「eje (エヘ)」として活動を展開。

TETSU-LAW (Visual)
映像という表現方法を手に入れ、国内外様々な所で作品を発表し、いくつかの賞を取る。消費されていくモノではなく、「人の心に残るもの」を作りたい、そして「人の想いを繋げたい」と強く想い、「人の想いが世界を繋ぐ」プロジェクト「TRAVELING GAIA」を2008年に構想し、現在世界中を巻き込み始めている。

Romi (Word)
ソーシャルファシリテーター、人事スペシャリスト。
13年にわたる海外生活を経て帰国。日本を住みやすい国にするべく様々な活動をしている。独自の世界観をもとに2001年に翻訳した「世界がもしも100人の村だったら」は後に社会に大きな影響をもたらす。








posted by gO at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳ス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143558278
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック