2008年07月31日

少年A

猫は毛を逆立てて僕の横で空を覗き込んでいる
すると、また大きく空が鳴った
窓の外を水の線が埋め尽くし、世の中が縦じまになった
電話がなる

「警察署です、落とし物が届いています」
「あ、はい。。みつかりましたか…」

僕は少し不意をつかれたが画家の仕組んだサプライズが始まった事に気がつき演技をはじめた

「ゴウ君のお父様ですか?」
「あ、いや、本人ですが…」

警察は何故か子供の落とし物と思っていた


リリースパーティーの日に画家から20cmもある大きな松ぼっくりをもらった
靴の箱で作られた大きな松ぼっくり専用の箱に入って
その箱がどうも怪しい
無数の星が散りばめられた袋の絵が小さく書かれている
隠し扉のような部分を開けると絆創膏が貼ってあった
絆創膏をめくると「feint」と書かれていた
文字通りfeintなのか?
僕はリリースパーティーに集中しないといけないので松ぼっくりの事は一旦忘れる事にした



「いつ頃落とされましたか?」
「多分、26日ぐらいです」

リリースパーティーの日に仕掛けたはずだと思い僕はそう答えた

「シマウマの入った袋でいいのですよね?」

警察がそう言った

「あ、はい、間違いありません」

シマウマがパリから戻って来たか
そして、松ぼっくりの箱に書かれた袋の絵を思い出した

「星が散りばめられた袋…ですよね…」
「そうです。明日、警察署へ取りに来て下さい」

僕は明日「落としていない落とし物」を取りにいく

空は変わらずくずっている



翌日、バスに乗って警察署へ向かう
夏の色をした景色が窓の外を流れる
昨夜の雨は跡も残さず消滅し、セミのホワイトノイズが白昼を支配した


「落とし物を取りにきました」

星が散りばめられた袋が目の前に出される
幼稚園児がつけるような名札がつけられていて、ひらがなで「ごう」とお母さんのような字で書かれていた
中身を確認するとシマウマが入っていた
警察署でシマウマと再会する、不思議な気分だ
その他に子供の書いた絵や画家のたくさんのドローイングが入っていた
それと現金11円

僕は平然を装う

警察は不思議そうに中身を一緒に確認していた

「つかぬ事を聞きますが、そのシマウマは何なんですか?」

警察は僕に聞いてきた

心の中で僕は「さぁ」と答えた

「…作品です」


近くの噴水を囲むベンチに座りシマウマのお腹を割る
例によって中からメモが出てきた
僕の家の屋上からハシゴをのぼった貯水槽に何かを置いたらしい

家に戻り、琉球グラスで氷を入れた水を飲む

屋上へ上がりさらにハシゴをのぼる
風がいくつか僕に絡みついた
貯水槽の下にはスプーンとロウソク

スプーンのくぼみにスパンコールのウロコをまとったオブジェの生物がぴったりとはまっている
そしてメモ

「タイムの根の下へ。お誕生日おめでとう」


リリースパーティーの日にたくさんの花や植物などをいただいた
その中のひとつにファンの方からハーブのタイムを頂いていた

そこに実は仕掛けがしてあったのだった
全く疑いもせずに僕の家の中へプレゼントが運ばれていた


鉢からタイムを持ち上げると根の下に新聞紙に包まれた円形をした物が見えた
恐竜の化石を発掘するように慎重に取り出し、土をはらい包装をはがす

素晴らしい蒼の世界がチーズの円形の箱にペイントされていた
ふたを開けると中には何層にも成長をとげた貝が、赤とピンクの細い糸でセンシティブ閉じられている

糸を巻き取り、閉じられた貝をあける
オブジェの生物がこの瞬間を待っていた
真珠が貝の中でそっとあるように

決まって訪れるなめらかな感情
内面にある無数の穴ぼこがまた一つ静かに埋まる

素晴らしい

ありがとう
ありがとう

年をとる事に感動は増える



ところで、なぜ僕は幼稚園児のような事にさせられていたのかと画家に聞くと、入院した事や最近の多忙を考慮して、逮捕されたりしないように「少年の純粋な心を持った大人」の設定だったらしい
彼なりの「優しさ」だったようだ






















posted by gO at 23:08| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても素敵なプレゼントだったようですね。
見せてもらえるのを楽しみにしています。

三日遅れになってしまいましたが、誕生日おめでとう。
(どうも、どんな日だったのか確認できたところで、やっとこ、こちらも緊張感から解放されるようです。(笑))
Posted by ねこのかめらまん at 2008年08月01日 01:42
もう何年も誕生日を祝った記憶が無いのだけれど、久々に・・・。遅れましたが、おめでとう。あの頃はgoちゃんの先が心配で、毎日不安を覚えていましたが、今は楽しみで仕方がないよ。まったくもってありがたい。
oMpaがもう1枚欲しいので、近々遊びに行くよ。
Posted by 風邪薬 at 2008年08月01日 02:39
ねこのカメラマンさん

ありがとうございます
何だかいつもとは違う感じで不思議な気分でした
だって、年を重ねる日に若返るんですよ
今度、ゆっくり食事にでもいきましょう


風邪薬さん

ありがとう
昔、君から浮き輪をプレゼントされた
僕に不安を?無茶苦茶だったからね。。
兎に角、いまもこうした関係でいられる事を光栄に思うよ
Posted by gO at 2008年08月01日 12:32
お誕生日おめでとうございました★
相変わらず、素敵なストーリーのやり取りですね!毎回見てはワクワクしちゃいます。

素敵な関係に乾杯☆★
Posted by anna at 2008年08月01日 12:47
ふふふ。今年もサスガなふたりがステキです。

おたんじょうびの日おめでとう。
またあたらしい年の始まり、おめでとう。
Posted by so at 2008年08月01日 18:59
annaちゃん

どもありがとう
以外と本人はドキドキだよぉ(笑)


soちゃん

どふもありがとう
はじまったよ。良い年にする。
Posted by gO at 2008年08月01日 21:04
素敵なプレゼント、心がほっこりしました。
お誕生日おめでとうございます。
Posted by norico at 2008年08月02日 03:47
noricoちゃん

どもうありがとう
Posted by gO at 2008年08月03日 10:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103957611
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

シマウマの再会
Excerpt: きっと警察から電話がかかってくる。 「go君のお父さんですか?」 落とし主が5才だと思い込んでいる警察は必ず言う。 「違います。僕がgoです。」音楽家が言う。 僕は音楽家の誕生日、このセリ..
Weblog: 池平徹兵 TeppeiIkehila
Tracked: 2008-08-01 11:41